• |代表者について
  • |レッスン案内
  • |発表会について
  • |よくある質問
  • |生徒さんの声
  • |お問い合わせ|

ぽこあぽこピアノ教室 > 発表会について

発表会について

 

ぽこあぽこピアノ教室発表会を終えることが出来ました。

ぽこあぽこピアノ教室です

2024年2月23・24・25日3日間のピアノ発表会を無事に終えることが出来ました。

総勢150名の出演者並びに講師・スタッフの皆様に改めて御礼申し上げます。
インフルエンザや新型コロナもまだまだ猛威を振るう中でしたが、沢山のお客様に恵まれ
開催できたことを本当に嬉しく思います。

今回は最終日にフォトグラファーの#西岡潔さんに発表会の裏側写真を沢山撮影して頂きました!
ぽこあぽこピアノ教室の魅力が溢れる写真をご紹介いたします。

今回新調したオレンジ色の幟も合わせて10本の幟で出演者をはじめお客様をお迎えしました。

デジタルサイネージで今年の発表会のテーマ「ポコラの大冒険」早わかり動画と教室アピール強めの動画でお出迎え

ポコラの大冒険の登場人物も発表会に来てくれました!

ぽこあぽこピアノ教室の発表会イメージの横断幕

 
 

今年の発表会の楽しみ方は・・・

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

いよいよ今月3日間のピアノ発表会を開催致します。

今年は「なら100年会館中ホール」にて行います。

今年はズバリ!没入型ピアノ発表会です。

そもそも没入型ってなんなの?

物語の世界観の中で発表会を進行します。
出演者は約半年間「読み聞かせ」をしながら
ポコラの世界を旅してきました。
その集大成が3日間のピアノ発表会!?

いえ!ポコラの国を救うための「音楽会」なのです。

みんなは「失った音楽の心」を取り戻すために、心を込めて演奏するのです。

「ポコラの大冒険」の大事な回は?
ズバリ!どうして国は荒れてしまったのか?
そして、ポコラのお仕事って?

「ポコラの大冒険 はじまり」

どうしてドモラが暴れているのか?
どうすれば平和が戻ってくるのか?
答えは全てこの6回にあります。

「ポコラの大冒険 6」

ではどうすれば平和がやってくるの?
踊り子ヴェナは「音楽の神さま」だったのだ!
自分の中に答えがあることをヴェナは教えます。
そしてポコラたちは自分の中の音楽を探します。
そして見つけた答えは?

「ポコラの大冒険 7」

そしていよいよ!!感動のクライマックスは
2月23・24・25日のなら100年会館で!!

再び「心の音楽の灯火」を明るく照らそう!!

ぽこあぽこピアノ教室発表会専用HP

ぽこあぽこピアノ教室へ興味がある方で
体験レッスンなどを希望される方はぜひ
発表会への見学をお勧めしております。

入場者記入フォーム

 
 

発表会専用ホームページがあります3

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

ぽこあぽこピアノ教室では生徒さん方や発表会に興味がある方へ
もっと発表会の魅力を知っていただこうと
発表会専用ホームページを作成しています。

2023年開催の発表会はなんと!30周年記念でした。おめでたい趣向が一杯の発表会!

感動場面は写真でどうぞ!

 
 

発表会の専用ホームページがあります2

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

ぽこあぽこでは発表会の専用ホームページをご用意して、発表会までワクワクしてもらえるようにしております。

2022年のぽこあぽこピアノ発表会のテーマは「今こそ繋がろう!此処で活きる」

2022年のぽこあぽこピアノ教室の発表会のテーマは「つながり」を意識しました。心のつながり、手と手を繋ぐ、世代をつなげる、
地域と繋がる、家族と繋がる・・・コロナ禍の中で断たれてしまったように思える「繋がり」を、音楽の力でガシッと「繋げて」いきます!
そして!!
「此処で活きる」
どうせ生きるんやったら「活き活き」楽しくいきましょう!
そういう思いがギュッと詰まった
ピアノ発表会
それが!

ぽこあぽこピアノ教室の考える
「ピアノ発表会」

地域との繋がりを大事にする
自分が生きている場所の再認識
「此処で活きる」
記念品をもらいに行こう!!

ならまちセンターの近くにある5店舗様からご賛同を受け
発表会が終わってから記念品をお店へもらって帰るという
「繋がるプロジェクト」





「繋がるプロジェクト」
1 小学校5年生以上の生徒さんが年少・年中・年長さんの発表会で演奏する曲を作曲します。
   年齢を超えた繋がり・・・手と手を繋げなくても。心で繋がってね

2 地域とのr繋がりを大事にする。
  自分が生きている場所を再認識。私たちは此処で生きているんだよ!!

3 ぽこあぽこピアノ教室スタッフを一般応募しました。ぽこあぽこピアノ教室が人と人とを結びます。

2022年のピアノ発表会の専用ホームページをご覧くださいね!

 
 

発表会専用のホームページがあります。

ぽこあぽこピアノ教室では
発表会の度に専用のホームページを作成しております。

2021年度

ぽこあぽこピアノ教室発表会

「スプーン1杯の音楽  A Spoonful of music」と題して行いました。
コロナ禍の中、発表会の開催自体が危ぶまれておりましたが
みんなの熱い思いが1つになって無事に開催する事ができました。

色んな工夫も産まれました。

大好きなキャクターに座る自分からディスタンス

 
 

ピアノ発表会まであと・・・

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

いよいよ2月の発表会まであと2回ほどのレッスンと
開放日と言う人前で弾く演奏をたくさんする機会を作る公開練習日のみとなりました。

今年は「なら100年会館中ホール」にて3日間の発表会です。

ガラス張りの素敵なホールなんです。
今年は「ポコラの大冒険」と言う世界観での発表会になります。

自分の力を信じるそのためには・・・

自分の中にどんな音楽があるのか?を見つめます。


ポコラたちの自分の音楽に目覚める姿に生徒さん自身も「自分の音楽」を見つけます!

そしていよいよ音楽会へ

それまでの道のりも楽しみながら、心の余裕を持って進んでいくことを
みんなに約束してもらいます。

想像の世界を広げて、自分が心を込めて弾く演奏でポコラたちの国が救われるって
なんだかドキドキしませんか?

いつだって、みんながだれかのだいじなひとだってことを
忘れないでほしいです。

 
 

いよいよ来月はピアノ発表会です。

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

いよいよ来月2月23・24・25日なら100年会館中ホールにおいて3日間の発表会を開催させて頂きます。
参加生徒数103名・参加頂きます保護者の皆様・スタッフを含めまして120名を超える人数が
3日間ぽこあぽこピアノ教室の発表会を楽しみます。

「ポコラの大冒険」は今回の発表会の為に創作した物語です。
どんなお話かというと・・・
「ポコラの大冒険」は、四つの国に住むポコラたちが、ドモラによって破壊される危機に立ち向かう冒険譚です。
大地、水、火、風の四つの国はそれぞれ異なる音楽を持ち、その音楽が国を支えていますが、ドモラの影響により失われつつあります。

物語は、大地のポコラ「テライ」、水のポコラ「アクニ」、火のポコラ「イグニ」、風のポコラ「シルフ」が、
それぞれの国を冒険し、ドモラの影響で壊れた「古の響き」「古の旋律」「古のリズム」を取り戻すために奮闘する様子が描かれています。
彼らは仲間たちと共に、困難に立ち向かいながら成長していきます。

音楽の神ヴェナが現れ、「昔の音楽」を集めて音楽会を開くことが大事だとポコラたちに伝えます。

「音楽会」と呼ばれる感動的なイベントでクライマックスに達します。
四つの国のポコラたちは、集めた音楽を一堂に会し、力強く美しい演奏を披露します。
この音楽が響き渡ることで、国々は再び平和を取り戻し、失われた音楽が復活します。

その「音楽会」こそが「ぽこあぽこピアノ教室発表会」なのです。

半年間、小説を作り
https://note.com/marumie_piano/n/n0721f7cbc2ec

読み聞かせ絵本と読み聞かせYouTubeを作り

物語の世界観に没入する!事に全集中してきました。

2024年ぽこあぽこピアノ教室発表会専用ホームページ

発表会の会場でどれくらいみなさんが物語に没入していただけるか?
とても楽しみでワクワクしてきました。

 
 

今年もありがとうございました。発表会編

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

2023年も残すところ2時間ほどになりました。今年もたくさんのお問い合わせを頂きましてありがとうございます。新型コロナの闇を抜けつつあるのだなと感じる一年でした。
2月に開催した30周年30回目のピアノ発表会

3月に開催した「音楽遠足」

9月からは2024年開催のピアノ発表会ための「ポコラの大冒険」読み聞かせ開始!

9月選曲終了して練習開始・・・
現在はワーク真っ最中!

私は何者?を確認 演奏する曲はどんな気持ちが似合うの?

どんな演奏をしたいの?   そしてどんな練習をしたら自分の弾きたい事が出来るの?
理想を掲げて、現実的に進む道を探ります

演奏前はどんな気持ちでいたい?
演奏後はどんな気持ちでいたい?

あなたの演奏でドモラ(物語の悪者)は倒せるほどパワーがあるの?強い気持ちあるの?
さぁ〜次はどんな曲を弾きたいの?

 
 

「ポコラの大冒険」から伝えたいこと

新大宮・奈良ぽこあぽこピアノ教室です。

今年の発表会は「ポコラの大冒険」がテーマです。
8月からレッスンの中で読み聞かせをしながら、「ポコラの大冒険」の世界観で発表会を行うという
ぽこあぽこピアノ教室初の試みなんです。

お話の中にはみんなに伝えたいメッセージをいっぱい入れています。

自分の国がどうなっているのか不安な「イグニ」がご飯も喉を通らない様子
でも他のポコラたちが言います。

「心配な気持ちはすごくよくわかるよ、でもご飯を食べようよ。」

次のステップのために食べて、寝ておこうよ

みんなを信じて、良い風が吹くのを待とう!

ってみんなが声をかけます。

「蓄える」っていう時間が大切なんだよって伝えたいですね。


 
 

「ポコラの大冒険」から伝えたいこと

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

今年度のぽこあぽこピアノ教室の発表会は「ポコラの大冒険」をテーマとする没入型ピアノ発表会です。
想像力をフルに使ってお話の中に入って頂きます。

「ポコラの大冒険」は伝えたいメッセージが沢山あります。

今日ご紹介するのは、4つの国のかみさまたちの言葉

怪物「ドモラ」を倒す方法を教えてほしいとお願いするポコラたちに対して
「教えること」は出来ないのと言います。

次へのステップに進むことができるヒントは教えてくれたけど、問題を解決するのはあくまでも自分たちなんだよと言うメッセージを
込めています。
「怪物ドモラ」を倒すのではなく、「怒りを鎮める」ことなら教えることができると伝えます。

でもその方法はやっぱり自分で見つけるしかないのです。
そして、自分で解決していくしかないのです。

2024年ぽこあぽこピアノ教室ピアノ発表会専用ホームページはこちら