• |代表者について
  • |レッスン案内
  • |発表会について
  • |よくある質問
  • |生徒さんの声
  • |お問い合わせ|

ぽこあぽこピアノ教室 > レッスンについて

レッスンについて

 

音楽にはパワーがある!

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

2月23・25・26日に開催しました発表会の
アンサンブルでの集合写真をご紹介いたします。

今回は3日間1部と2部の間に
ライオンキングの「サークル・オブ・ライフ」を手話で行いました。

「言葉の意味を感じて、相手に伝える」
コロナ禍だからこそ、声を出せなくても伝えることが出来る
というおもいを込めました。

みんな最初は「難しい〜〜〜」とか「覚えられへん〜〜〜」とかいうてましたけど
最後はしっかりと伝えてくれました。

「命を繋いで、生きていく」
コロナ禍をみんなと乗り越えてきたからこそ
パワーが生まれたのだと思います。

会場の後ろから動物のカチューシャをつけた出演者が舞台に向けて登場いたします。
演奏後はとびっきりの笑顔で!!

2月23日

2月25日

2月26日

「サークル・オブ・ライフ」の練習動画

 
 

「音楽の何を伝える?」

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

3月26日(日)はぽこあぽこピアノ教室イベント
「音楽遠足へ行こう!」を開催しました。

ピアノをレッスンしてますけど、
音楽のどんな部分を伝えていったらいいんやろ?をいつも考えているのです。

ピアノを弾く、どんな風に?
上手に 上手ってどういう事?
練習するのが当たり前?
ほんまに当たり前?
沢山練習する 沢山練習するってどういう事?
なんで?
頑張ったら得られるものがある
頑張らないとダメなの?
得られるものがなければダメなの?
好きではダメなの?
好きだけではダメなの?
こういうテキスト使わないと!っていうのはホンマなの?
誰が決めてるの?
自分のこういう風に弾きたいはダメなの?

いやいやいつも色んな事を考えているのですよ!

教室30周年を迎えて、どういう結論に至ったか?というと

教室ビジョン
「音楽を通じ、個性を大事に一人ひとりの想いを応援する」

音楽を聴いてどんな事を想い、
私はどうしたいか?

「想い」を馳せることが出来るようなレッスンをしていかないとダメだよね。

「私はこう弾きたい」 そんな風に考えたり、思ったり出来る気持ちを育てたいよね?

「みんなはそうかもしれないけど、私はこう思う」
「私だったら、こうするな〜」

一人ひとりの想いを大切にしたい・・・

そんな想いを込めた「イベント」が「音楽遠足へ行こう」なのです。

 
 

ぽこあぽこピアノ教室の玄関は春真っ盛り1月から4月まで

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

「玄関開けたらシリーズ」

1月
「明けましておめでとうございます。」の気持ちを込めて明るく、清らかな雰囲気にしました。

2月
「今年はラブリーなバレンタイン!ハートがいっぱいの愛が溢れるから元気一杯」

3月
「3月はお雛祭り、お座布団を敷いてパチリ!」


4月
「ハッピー! イースター! 春爛漫の可愛い玄関」


 
 

発表会のゲスト&講師演奏をどうぞ

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

2月23・25・26日ならまちセンターで開催した
「ぽこあぽこピアノ教室発表会」

まだまだご紹介させて頂きます!

23日第2部講師演奏は

エレクトーン 渡辺早苗先生
ヴァイオリン 木村修子先生
そして私中西美江とのアンサンブルを演奏させて頂きました。

23日はプログラムにシネマ音楽やミュージカルの曲を演奏する人が多かったので
「映画音楽メドレー! J・ウィリアムスメドレー」

レイダース・マーチ
ジョーズ
ハリーポッターのテーマ
ジュラシックパークのテーマ
E・Tフライングテーマ
スターウォーズのテーマ

をどど〜〜んと繋ぎました。
改めて思うというか、再認識したのは
J・ウィリアムスってすごいな!
曲を聴くだけで、ワクワク・ドキドキ
血が湧き、肉踊る!
そして名シーンが眼に浮かぶ!

 
 

ぽこあぽこピアノ教室ってどんなとこ?は講師挨拶でわかる

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

ここはどんな教室なの?
私思うのですが、ピアノ発表会の最後の挨拶で大体わかると思います。

プログラムにはこのように書かせて頂きました。
「講師の持てる力を目一杯使って、会場内の皆様を音楽で一つにしたい」

そして教室ビジョン

「音楽を通じ、個性を大事に、一人ひとりの想いを応援する」

今回3日間行って一日2部制で行いました。
計6回ご挨拶させて頂きましたが、
想いを込めていう事っていつも心で考えている事だと思うのです。

表現は違うけど、同じ事言うてます。

ということは・・・それが教室が大事に考えていることだと思います。

26日第2部 発表会最後のご挨拶
名残惜しくて、まだまだやれそうな勢い!

 
 

ただいま、ことままさんにて

約3年ぶりに「奈良のピアノ教室マップ」を
作成いたしました。

ご賛同頂いたピアノ教室様と共同で広告掲載することによって
広い紙面で効果的に宣伝」することができます。

そうなんです!!ぽこあぽこピアノ教室ではただいま、無料体験レッスン実施中です。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

ぽこあぽこピアノ教室

 
 

30回目の発表会が終わりました

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

2022年度
2月23・25・26日
ならまちセンターで開催いたしました
「ぽこあぽこピアノ教室発表会」を無事に終えることができました。

生徒さんから頂いた集合写真

今年のテーマは「I’ll be there」 ずっとここにいるよ!  ずっとそばにいるよ!
30周年に感謝を込めて
ぽこあぽこピアノ教室らしい会にいたしました!

 
 

発表会のプログラムが出来ました!

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

発表会のプログラムが出来ました〜〜〜〜

いよいよ間近に迫ってまいりました
ぽこあぽこピアノ教室の発表会!!
プログラムだけでも楽しそうでしょ?

今年は記念すべき30周年!!
皆様と楽しい音楽の時間を過ごしたいと思います

 
 

30年を記念して、卒業生様からメッセージを頂きました2

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

卒業生さまからのありがたいお言葉を頂きました。
大学院生の拓海くん。

こんな素敵なメッセージを書いてくださいました。
そして!!発表会には一緒に連弾することに」なったんですよ〜〜
嬉しい限りです。

中西先生,教室開校30周年おめでとうございます.
教室には小学校1年生の時から通い始め,高校1年生までお世話になりました.
最初は練習も嫌いで,家で練習もせずに教室に行っていましたが,そんな私にも優しく接してくださり,いつしかピアノが大好きになりました.
今でも時間がある時はピアノを弾くことが多く,それは「音楽の楽しさを通して成長させる」という中西先生の方針の影響が大きいと思います.先生に御教授頂いて本当に良かったです.
生徒さんも,レッスンを通して学ぶ事や大人になって感じる事がたくさんあると思います. これからも中西先生らしいレッスンで多くの生徒さんの成長の一部になってあげてください.益々のご活躍をお祈り申し上げます.

ちなみに,今は阪大の工学部で博士課程をやっています.
(少なくとも,27歳までは学生です)

まだまだ(?)実家にいる予定ですので,また教室にも顔出させてください.

10年ほどレッスンさせて頂きました、こんな風に嬉しいメッセージをありがとう!

 
 

30周年を記念して、卒業生さんからメッセージを頂きました。

奈良・新大宮ぽこあぽこピアノ教室です。

2月に行う発表会は30周年を記念して、在籍生や卒業生さんゲストの皆様から、メッセージを頂いています。

現在大学生のSちゃん

ぽこあぽこピアノ教室、30周年おめでとうございます。
私は13年間中西先生にピアノを教えて頂きました。
13年の間には色々なことがありました。
中高生になると部活や勉強が忙しくピアノとの両立に苦戦しました。
聞いて頂くのが申し訳ないような仕上がりのときも、
中西先生は毎回どこか良い所を見つけては褒めて下さいました。
それが私の励みになり、13年間、そして今もずっとピアノが大好きです。
今、幼稚園教諭になる勉強をしています。
中西先生の様に、明るく周りの人を惹き付けられる、そんな幼稚園教諭になりたいです。
今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

現在高校生のMちゃん

30周年おめでとうございます。
私は約10年間中西先生にお世話になりました。
私が1番心に残っているのは、中西先生の明るいお人柄です。
発表会の舞台袖に先生が来られると、いつも明るく楽しい雰囲気になり緊張がほぐれました。
また、発表会での合奏や合唱、連弾など、教室の皆で楽しんだことも素敵な思い出です。
毎年テーマが変わる発表会が楽しみでした。
先生にはピアノの弾き方だけではなく、音楽の楽しみ方も教えていただきました。
今でも音楽が大好きです。ピアノを習っていたおかげで、より音楽を楽しめます。
改めて 10年間ありがとうございました。
ぽこあぽこピアノ教室がずっと続きますように。

昨年掲げた教室ビジョン・・・
「音楽を通じ、個性を大事に、一人ひとりの想いを応援する」
改めて思いついたわけではなく、ずっと大事にしたい想いを言葉にしました。
卒業生のお二人のメッセージを頂いて・・・
あぁ〜〜こんな風に届いていたんだ〜〜良かったぁ〜〜と思いました。

「ピアノ」教室だけど・・・それだけじゃない
「音楽」を楽しみ、身体で感じるそんな人に育ってほしいと思いました。

素敵な言葉をありがとう!!